FC2ブログ
メロンパン&プリン好きな管理人による菓子パン&お菓子日記。のんびり気ままに更新。 ネタが古くても許してね(笑)
ダイレクト
2006年05月31日 (水) | 編集 |
フジパン バナナ一本




最近、直球勝負が多いのか、フジパン!
名前そのまま、「バナナ一本」
どんなパンなのか、ダイレクトに届きます。
パッケージもバナナ型の窓。
おまけに隅っこにはご丁寧に
「これは本物のバナナではありません」
と書かれています。どこまで本気なのか。いや、本気の洒落なのか。

さて、外見から色々と楽しませてくれるこのパンですが、中身は一体どうなっているのか。表を堪能(?)してから、開けてみました。

20060531214423.jpg


バナナのような黄色くってのっぺりした細長い物体がでてきました。が、さすがにパンとしては難しいのか本物のバナナのように湾曲してはいません。
コッペパンのようなパンに、メロンパンのように別の生地が被さっております。触感はしっとり。以前冬限定で発売されていた「焼き芋パン」(これまたそのまんまな名前と外見でした)に似ています。同じシリーズなのでしょう。
そして熟したバナナの香りが・・・。
うっ・・・!

実を言うと私、バナナは苦手でございます。数ある果物の中から、バナナだけはどうしても好きになれませんでした。
よってバナナケーキ、バナナクッキー、ドライバナナetc.と、材料にバナナが含まれる物は必ず避けて通ってきました。
が、菓子パン好きとしてはここは多少我慢しても、一度は食さねば!と一大決心してこのバナナ一本を購入したのでありますが。
袋を開けて、少し後悔。
人工的な香りだと分かっているのですが、やはり一歩退いてしまいました。
が、他の菓子パンブロガーさんの「あまりバナナの感じがしない」と言うコメントを思い出し、意を決して一口パクッ。

20060528220343.jpg


美味しいです。普通に。パサツキもせず、でもそこまでしっとりでもないですが。
中にクリームが入っているのですが、これまたフジパンらしく偏っています。普通こういった細長パンの場合、クリームはほぼ中央に入っているのに、どうしてここまで偏るのでしょうか。フジパンは偏りに強いポリシーを持っているのでしょう、そう考えずにはいられません。
味ですが、普通のクリーム。ちょっと卵っぽいかな?と言ったところです。もたっとした感じで、少量でもおもいです。
風味は確かにバナナですが、パンそのものの味はたまごミルクパン、と言ったところでしょうか。
しかしやはり私の中で焼き芋パンは超えられませんでした。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック